人気の風俗嬢なるにはルックスは二の次

人気の風俗嬢なるためのポイントについて紹介します

人気のない女性の特徴

風俗店で働くことの最大のメリットに、高収入という点が挙げられてきます。
そもそも風俗のお仕事は、完全歩合制でお給料が支払われます。ですので、お客様を一人も接客しないとなると、その日のお給料はゼロということになるのです。
そういったことから、風俗嬢には人気という二文字が収入に大きく関わってくるのです。人気がある風俗嬢は自動的に多く稼げますが、逆に人気が全くないとなると全然稼げないということです。
では、稼げない風俗嬢の特徴や共通点というのはどういったものなのでしょうか。

やはり、一般的なお仕事の5倍~10倍近く稼げるはずの風俗嬢という職業ですが、「売れない」、「稼げない」という女性はどんなお店にも少なからず存在します。
まず、接客内容に問題がある女性は確実に人気には繋がってきません。「容姿がダメでも接客良ければ全て良し」、といったことがプラスに働き、次もまた本指名してくれるお客様が多いのが風俗業界ですから、接客内容は本当に大切になります。

そこでまず、「挨拶」がしっかりできないとなると絶対によくないでしょう。風俗嬢に限らずですが、日本では挨拶が普通にできない人というのはダメな人という印象を持つ人が少なくありません。
このお仕事に慣れてくると、ある意味流れ作業や単純作業の様に振る舞う女性がいます。気付かないうちにこういった挨拶をしている女性は、徐々に稼げない風俗嬢の仲間入りをしてしまうかもしれないのです。
「挨拶をしっかりしましょう」、なんてなんだかバカにされていると思う女性もいるかもしれませんが、風俗嬢の中にはできていない女性も少なくはないのです。

次に、だるそうな女性と一緒にいて楽しいと思う男性は少ないはずです。お客様が書くアンケートでも結構の割合でそう書かれることがあるようです。
そして、こういった声が出る時は出勤の後半が多いともいいます。
1人目の接客では問題なくても、3人目、4人目あたりで気が抜けてしまう女性もいますから注意が必要になってきます。
とはいえ、無理してノリノリで接客したほうが良いという意味ではありません。実際にだるくてもそれを相手に見せなかったり、少しだけでもいいので楽しい雰囲気を出すことが大切であり、特に1日の接客人数が3人を超える場合は気をつける必要があるのです。

最後に、デリヘルの場合は入室してから最初に料金を受け取ることがほとんどですが、お客様からお金を頂いた時に無言の女性は結構いるようなのです。これは常識的に考えてアウトであり、料金の高い風俗店を利用するお客様ほどこういった一般常識の部分を見ていますので、後々指名数が減るという形で自分に返ってこないようにすることが大切になってきます。

儀衣恋愛の対象

人気の風俗嬢になるためには、ルックスという外見の問題は二の次だとされています。やはり、人気の風俗嬢になってたくさんのお金を稼ぐということ自体、それなりの努力も必要だということなのです。

たとえば、きちんと毎日「写メ日記」を書いてお客様にアピールするということも大事になります。後、遅刻や欠勤をしてお客様の予約をドタキャンしない、愛嬌や礼儀作法もしっかりする、といった内面的な部分も大いに人気として関わってくるのです。

こうしてみると、ルックスが良いことだとハッキリ出しているほうが思ったよりも全然少ないのです。結局のところ、ルックスやスタイルが人並み以上に良いと人気の風俗嬢になりやすいのは事実なのですが、一番早く飽きられるポイントもまたルックスになってくるということなのです。
意外にも飽きられやすいポイントからさらに、外見が良い女性でもお客様への態度が悪いとリピートされません。またマメに「写メ日記」などを書いていない女性は、時間が経つにつれて問い合わせがどんどん減ってくるというデータもあるようです。
要するに、態度がそれほど良くなかったりマメじゃない女性は、たとえルックスが良くても人気が出なくなってしまうのです。

女性の立場から男性を考えてみてもわかるように、どんなにイケメンでも愛想がなくてマメじゃない人、態度の悪い人だと、最初はともかく次第に人が離れていってしまいます。
逆に、ルックス的には大したことない、場合によっては人並み以下のような外見でも人気の男性はいます。とてもしっかりして頼りがいがあるとか、話が面白くて一緒にいると楽しい人だったり、実は男性が風俗で働く女性を見る目もそれと同じなのです。

最後に、やはり疑似恋愛を風俗に求める男性は少なくありません。だから、リアリティのあるタイプの女性のほうが好まれる傾向にあるのです。
たとえば、いかにも会社にいそうなタイプの女性だったり、喫茶店で働いていそうな女性、彼女になってくれそうな普通の女性のほうが感情移入できるものなのです。そして、そういう女性に対してのほうがリピートされやすいようです。
逆に、あんまりブランド品でがっちりと固めた服装できらびやかすぎる女性や、水商売の雰囲気を漂わせている女性のほうが逆に、お客様が避ける傾向すらあるのだそうです。
これに関しては生まれ持った性質になるかもしれませんが、全く何もしないということではなく、少なからず努力をしてみるということぐらいは誰でもできるものだと思われます。

信用と愛嬌も大事

人気の高い風俗嬢というのは、全員が全員ルックスがカワイイと思っている人も少なくはありません。ですが、風俗業界においてルックスもそこそこは大事になってきますが、結局のところルックスは二の次でもあるのです。
そこで、人気の風俗嬢になるために必要なのが、「写メ日記」をきちんと書いている丁寧な性格を持つということになります。

「写メ日記」というのは、風俗をよく利用する男性に多く読まれています。その「写メ日記」を見て女性を初めて指名するというケースも全然少なくはないのです。されど「写メ日記」と思うかもしれませんが、意外に侮れないものの一つとなっているのです。
では、この「写メ日記」をきちんと書くということ以外に、人気の風俗嬢になるには何が必要となってくるのでしょうか。

そこで、時間をきちんと守り遅刻や欠勤をしないという、信用を大事にしているということがあるのです。
お客様が、決めた女性に接客してもらおうと思ってせっかく楽しみに予約をしていたのに、ドタキャンとかあったら最悪としか言いようがありません。それなら他の女性となってしまって、次第にお客様が離れていってしまいます。
普通の友達付き合いでも、ドタキャンを頻発する人は次第に誘わなくなりますからわかるでしょうが、この業界でもお仕事はお仕事という信頼がすごく大事でもあるのです。お客様だけでなくお店側も、「この女性は時間にルーズ」と感じると事前予約を取らなくなってしまいますから、自動的にお仕事が入りづらくなります。人気の風俗嬢になるどころか干されてしまう可能性すらあります。
なお、時間関係でついでにいえば、何曜日の夜には必ず出勤しているというのがハッキリしている女性のほうが人気は出やすいようです。

後、やはり何といっても「愛嬌がある」、「礼儀正しい」などの内面が素敵という一緒にいて楽しい女性は確実に人気が高いとされるでしょう。これは本当に、ほぼ全ての男性たちが口をそろえてこう言っています。
初対面でブスっとした顔をしているのは最悪でもあるのです。それにプラス、言葉をちゃんと選んで相手に何かを伝えられる人は、風俗嬢としてたくさんお金を稼げるようになるはずです。

参照資料—男性に優しい女性ほど稼げる人妻系風俗店「熟女家十三店」

本当は楽しくなかったけど、お仕事だからお世辞の一つでも言わないといけない時が多々出てきます。それができる、できないで相手の印象は全然違ってきますので、「嘘も方便」だと思ってお客様を楽しませる努力ができる女性が多くの収入を得ているのだと感じます。

写メ日記を書く

風俗嬢というお仕事も、結局のところは人気商売になってくると思われます。
キャバクラでも人気の高いキャバクラ嬢は、指名バックやドリンクバックなど、普通にもらえる時給にプラスして多くの収入を得ています。

そもそも、風俗嬢のお給料は完全歩合制となります。ですので、キャバクラ嬢に比べても風俗嬢は人気というものがお給料に大きく影響してくるものです。
要するに、出勤すればきっちり予約で埋まってしまうといった人気の風俗嬢になれば、収入がとても高くなるのはもちろん、安定して稼げるようになるということなのです。

ところで、風俗業界を知らない女性は、人気の風俗嬢になれるのはルックスが良い美人さんかアイドル並みにカワイイ女性ではないのかと思うかもしれません。結論からいいますと、確かにルックスも大事な部分とはなってくるのですが、人気の風俗嬢というのはそれだけでは決してなく、むしろルックスは二の次だというようにいわれているのです。

たとえば、「写メ日記」をきちんと真面目に書いているような、丁寧な性格の女性はとても人気が高いとされています。やはり、日本一の風俗サイト「シティヘブン」がやっている「写メ日記」の効果は絶大だといいますので、人気の風俗嬢の条件でこの「写メ日記」をきちんと更新することがかなり大事でもあるのです。
まず、人気の風俗嬢の「写メ日記」をチェックすると、それを見ているだけで楽しい気持ちになります。
まだ接客してもらったことがない女性なら、「この女性と会えるのが楽しみ」と感じ、一度接客してもらった女性なら「また会いたい」と思うものなのです。ですので、今現在あまり稼げていないという女性がいるのでしたら、人気の風俗嬢のマネをして徐々に上達していくのが大事なことかもしれません。投稿が面倒くさいって嫌がったら、その時点で稼ぎに関しては全然見込めてこないと思われます。

後、なるべく出勤日のときには欠かさず出勤した際に投稿し、そしてお仕事が終わったときにも投稿というのがいいでしょう。それも、単に適当なことを書くのではなくて、ちゃんと見てもらえる工夫をするだけで全然結果が違ってくるのです。
また、お仕事が終わったときは疲れているかもしれませんが、その日のお客様にお礼のメッセージを一人ひとりに書くのも大事になってきます。「嬉しい」、「またこの女性に接客してもらおう」という気持ちになるお客様をどんどん増やしていかなければならないのです。

やはりどこの業界で働くにも努力というものは少なからず必要で、高収入が売りになっている風俗のお仕事だからこそ「写メ日記」を書くという努力が必要になってくるのではないかと思われます。

Powered by WordPress & テーマの著者 Anders Norén